ホーム > 倫理綱領

私たち社会福祉法人郡山清和救護園職員は、利用者個人の尊厳と、基本的人権を擁護・尊重し、利用者一人一人の自己実現を可能とするために、専門職としての知識や技術を駆使すると共に惜しみない努力をもって職責を全うする事を宣言いたします。

第1条  (個人の尊重)
私たちは、利用者に対して、どのような理由においても差別することなく利用者一人一人をかけがえの無い存在として尊重いたします。

第2条  (体罰の禁止)
私たちは、専門職として受容と傾聴の姿勢を保ち、利用者を決して拒否することなくいかなる場合であっても体罰・虐待等人権を侵害する行為はいたしません。

第3条  (自己実現の尊重) 
私たちは、利用者個人の自己実現へ向けて他人の利益を侵害しない程度に可能な限り最大限のサポートをいたします。

第4条  (プライバシーの保護)
私たちは、利用者個人のプライバシーを保護いたします。業務上、情報提供が利用者の利益となる場合には本人と識別できる方法を避け、事前に本人の承諾を得ます。

第5条  (情報提供の責務)
私たちは、利用者の利益となる情報や求められた情報について、利用者個人の伝わりやすいコミュニケーション手段によって積極的に提供いたします。

第6条  (意見表明権の尊重)
私たちは、施設で提供されている各種サービス等について常に利用者からの意見・要望・苦情等を求め、より良いサービスの提供に努めます。

第7条  (質の高いサービス提供の責務)
私たちは、利用者の皆さんに、安全で安心、そしてご満足いただけるよう、福祉QC活動等を行ない、更なる質の高いサービスの向上を目指します。

第8条  (情報公開の責務)
私たちは、地域社会等に、より一層の施設への理解と支援をいただくため、広報誌や年間誌、行事等を広く公開いたします。

第9条  (不正の禁止)
私たちは、利用者に対するサービスを最優先に考え、自己の私的な利益の為に利用する事は決していたしません。常に適切な施設運営に心がけ、信頼される職員を目指します。

第10条  (専門的サービス提供の責務)
私たちは、常に自己の専門的知識・技能水準の維持向上に励み、専門性の高いサービスの提供に努めます。

制定日 平成16年4月1日
 
 
 
 
 
 個人情報保護に関する方針
(プライバシー・ポリシー
 
 社会福祉法人 郡山清和救護園(以下、当法人と略称)は、地域福祉推進に努め、“地域のなかで地域とともに”をモットーに事業を行ない、当法人が扱う個人情報の重要性を認識し、当法人をご利用される利用者様(以下、利用者様と略称)に関する全ての個人情報を「プライバシー・ポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
当法人は、個人情報を以下の基準で取り扱います。

1.  当法人は、個人情報の取得・利用・提供に関して、
利用者様及びその関係者の方々には、
個人情報の利用
目的を出来る限り特定するとともに、利用目的をお知
らせし、その目的の範囲内で個人情報を利用いたします。


2.   当法人は、個人情報の取得・利用・提供に関して、
利用者様及びその関係者の方々から
同意を得ることとします。

3.   当法人は、情報の提供に関して、あらかじめご了解を得た
個人情報、またはその他正当
な理由を除いて、第三者に
個人情報を提供することはいたしません。


4.   当法人は、個人情報の適切な管理をすると共に、紛失・
漏えい・改ざん等への安全対策
を行います。


5.   当法人は、利用者様及びその関係者の方々ご本人がその
個人情報に対して、開示・訂正・
追加・削除・利用停止を
求める権利を有しているものとし、その申し出がある場合
には、当法人へご連絡下さい。速やかに対処いたします。

6.   当法人は、利用者様及びその関係者の方々から、当法人の
個人情報に対する取り扱いに
対して苦情がある場合には、
速やかに対処いたします。


7.   当法人は個人情報保護の取り組みを全職員に周知徹底させ
るため、個人情報保護に
関する規定を定め、必要な教育を
行います。


                                 平成17年4月1日
                           社会福祉法人 郡山清和救護園
 

  Copy rights (c)2008 KooriyamaSeiwakyugoen. Allrights Reserved.